プチ豊胸がわかる!

プチ豊胸してみたい!でも、料金が高そうだし、ちょっと怖いかも。。。

プチ豊胸がわかる!では

そう思われているあなたのために、プチ豊胸って、普通の豊胸手術に比べてどこが違うの?安いの?簡単に手術が終わるの?プチ豊胸手術ができる豊胸サロンってどんなところがあるの?そんな疑問を調査しご紹介しています。以下が「プチ豊胸」に関するQ&Aです。プチ豊胸に対する不安が少しでも解消できれば幸いです。 (^^v


それではゆっくりご覧ください


プチ豊胸って普通の豊胸とどこが違うの?

「豊胸手術」とはメスを使って胸部にシリコンやバッグを入れる施術方法に対し、「プチ豊胸」はメスを使うことなく、粒子の大きなヒアルロン酸(SUB-Q)を、胸筋と乳腺組織の間にある脂肪部分に注入することで、バストアップが実現する新しい施術方法です。傷跡も残ることなく、自然なふくらみと感触を得ることができ施術直後から通常の生活に戻れます。もちろん入院はありません。

料金(費用)はどのくらい?

注入するSUB-Qの量にもよりますが、100cc(片側50cc)で40万円前後です。この量でおよそ1カップ程度のサイズアップが可能です。サイズアップの度合いにより、注入量の増減は医師との相談で決めることができます。

手術は簡単に終わるの?

約30分?40分程度で終了します。個人差にもよりますが、プチ豊胸の効果の持続期間は注入後およそ2年?3年です。また注入量によっては、方胸につき2度にわたってSUB-Qを注入する場合もありますが、いずれも麻酔を使用しての施術となるので、痛みを感じることはありません。

プチ豊胸ができるサロンってどこ?

美容外科や、美容形成外科での施術となります。

しかし、まだ新しい治療法であり長期的な予後が不明な点も踏まえて、SUB-Qの使い方や安全性を正しく認識している医師の元での受診をおすすめします。

補足として

  • 日本の美容外科で使われているSUB-Qはすべて同じ製造会社の製品です。
  • 従来のヒアルロン酸は半年から1年程度で体内に吸収されますが、SUB-Qは2年とされています。

Copyright (C) プチ豊胸がわかる! All Rights Reserved.